内閣官房国土強靱化推進室主催シンポジウム:企業における事業継続【東京会場】 ~巨大災害時代における企業の備えと防災人材の育成~

【東京会場テーマ】今こそ問われる「災害に強い企業」作りの課題と展望 ~BCP取組の現状と防災人材育成の必要性~

メインテーマ「企業における事業継続~巨大災害時代における企業の備えと防災人材の育成~」のもと、中小企業をはじめとした民間事業者等を対象とした事業継続に係るシンポジウムを全国6か所にて開催いたします。
中小企業をはじめとした民間事業者等の事業継続・緊急事態管理に係る責任者・担当者、その取組を予定されている方々におかれましては、この機会に是非ご参加ください。

セミナーの開催概要

日時 平成31年3月15日(金)13:00~17:00(12:30受付開始)  
場所
東京都 千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル22階
主催 内閣官房国土強靱化推進室(後援:日本商工会議所)
共催
協賛
講演者 <開会ご挨拶>
      内閣官房国土強靱化推進室
<基調講演1>
「国内における事業継続取組の動向と今後の課題(仮)」
      名古屋工業大学大学院工学研究科 教授 渡辺 研司氏
<基調講演2>
「中小企業の強靱化に向けて」
      中小企業庁
<基調講演3>
「事業継続取組の実例と人材育成(仮)」
      株式会社SCREENホールディングス
      株式会社SCREENビジネスエキスパート 環境サスティナビリティ事業部 EHSマネジメント部 部長
      島田 清孝氏
<基調講演4>
「アクサ生命における事業継続(BCP)取組とそのための人材育成」
      アクサ生命保険株式会社
<講演>
「国土強靱化の取り組みと民間への期待」
      内閣官房国土強靱化推進室
<パネルディスカッション>
「わが国における企業のレジリエンス強化と防災人材育成」
      パネラー:東京会場講演者
      (ファシリテーター:政策研究大学院大学教授 防災・危機管理コースディレクター 武田 文男氏)
<調査報告>
「企業のレジリエンス強化と防災人材育成」
MS&ADインターリスク総研株式会社 事業継続マネジメント第一グループ主任コンサルタント 矢野 喬士

※上記プログラムは変更になる可能性があります。予めご了承ください。 
参加費 入場無料 
定員 250名 
対象 中小企業をはじめとした民間事業者等の事業継続・緊急事態管理に係る責任者・担当者、その取組を予定されている方々(民間事業者以外の方も是非ご参加ください)  
プログラム ご案内状(準備中)  
申込方法 事前登録制
→ WEB画面でのお申込は以下の「申込」ボタンよりお申込ください。 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

 
 
MS&ADインターリスク総研株式会社
リスクマネジメント第四部 事業継続マネジメント第二グループ
担当:矢野・紙谷・飛嶋
TEL::03-03-5296-8976/FAX:03-5296-8941/Mail:interrisk_bcm2@ms-ad-hd.com
ページの先頭へ戻る