サプライチェーンBCPの実態とポイント

昨年の西日本豪雨や北海道胆振東部地震等の発生を受け、広域災害を想定したサプライチェーン対策の見直しを実施されている企業も多いかと存じます。
かかる状況を踏まえ、サプライチェーンBCPに関連して以下特徴をもつセミナーを開催します。 
   ①2018年に実施したインターリスク総研による「実態調査」の結果を紹介
   ②課題抽出や対策構築の前提となる基本戦略の紹介
   ③大地震発生時の早期実態把握に役立つモデルや各種ツールの紹介
   ④上記②③の取組事例の紹介   等
ぜひご参加いただき、サプライチェーン対策の見直しにお役立てください。

セミナーの開催概要

日時 2019年2月7日(木)14:00~16:00(13:30受付開始)  
場所
東京都 千代田区神田淡路町二丁目9番地
JR 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩5分
JR 秋葉原駅 電気街口 徒歩5分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B2出口 徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 A5出口 徒歩3分
都営新宿線 小川町駅 A5出口 徒歩3分
主催 三井住友海上火災保険株式会社 MS&ADインターリスク総研株式会社 
共催
協賛
講演者 <第1部>
 「サプライチェーンBCPの実態とポイント」(仮題)
 MS&ADインターリスク総研株式会社 リスクマネジメント第四部
             事業継続マネジメント第一グループ長 上席コンサルタント 山口 修

<第2部>事例紹介
 「大地震発災直後のサプライヤー状況把握のポイント」(仮題)
      クラシエホールディングス株式会社 経営企画室 購買統括部長 三浦 鉄雄 氏

※上記プログラムは変更になる可能性があります。予めご了承ください。 
参加費 無料 
定員 100名 申込受付中
対象  
プログラム ご案内状はこちら(PDF:679KB)   
申込方法 事前登録制
→ WEB画面でのお申込は以下の「申込」ボタンよりお申込ください。
→ FAXでのお申込はご案内状の2枚目の受講申込書をご利用ください。
※お申込みは先着順で、定員に達し次第受付締切といたします。
※お申込みは1法人あたり2名様までとさせていただきます。
※同業他社のお申込は、受講票発行の有無にかかわらず後日お断りする場合があります。  


お問合わせ

MS&ADインターリスク総研株式会社 リスクマネジメント第四部 事業継続マネジメント第一グループ 伊藤・野口
tel.03-5296-8918 fax.03-5296-8941
https://www.irric.co.jp/
ページの先頭へ戻る