雇用慣行リスクから経営者を守ります

~三大労働事件(退職・解雇、残業代請求、セクハラ・パワハラ)への対処法~

昨今、ハラスメントや解雇等を巡る労務トラブルの事例が多数報じられており、労働相談や個別労働紛争は増加傾向にあります。
本セミナーでは、解雇、残業代請求、ハラスメント等の裁判外労働事件解決とユニオン対応、就業規則の作成を専門業務とする特定社会保険労務士を講師に迎え、企業が抱える労務リスクの対処方法について、最新の事例をもとに、わかりやすく解説いたします。

セミナーの開催概要

日時 2021年7月7日(水) 13:30~15:00  
場所

主催 三井住友海上火災保険株式会社
共催
協賛
講演者 講師:竹内社労士事務所 特定社会保険労務士 竹内 睦 氏

<第一部>
 雇用慣行リスクに関するセミナー
 ・雇用慣行に関する三大労働事件とは?
 ・三大労働事件の解決コスト
 ・三大労働事件の解決フロー
 ・実例と解決までの流れを解説
 
講師:三井住友海上火災保険株式会社 営業推進部部長 プロモーター 石曽根 和裕

<第二部>
 雇用慣行リスクと業務災害補償保険の関係
 ・最大リスクは?
 ・誤解されることが多い事例
 ・解決コストと保険料 
参加費  
定員 300(先着順1社につき2名様までとさせていただきます) 
対象 企業経営者・労務担当者向け 
プログラム ご案内状はこちら  
申込方法 以下の申込ボタンを押下し、ご登録ください。
その際、案内状記載の識別コード(半角英数5文字)をご入力ください。 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

三井住友海上火災保険株式会社 広域法人部 営業第二課 相川 
TEL:03-3259-6693 
ページの先頭へ戻る