【Webライブ配信】世界主要各国・地域でのPL訴訟に関する最新動向と企業の対策

国内外でビジネスを展開するメーカー、商社等にとって、製造物責任(PL)に関するリスクは決して無視できない存在です。
特に、米国においては訴訟件数、賠償額が依然として高水準にあり、欧州においても消費者の集団的救済を認める法制度の整備が進んでおり、動向に注視が必要な状況です。
本セミナーでは、日本・米国・欧州におけるPL訴訟に関する最新の動向をご紹介するとともに、企業に求められる対策について解説します。特に米国PLリスクに関しては、訴訟手続等の実務面にもフォーカスし、平時に準備しておくべき事項を含め解説します。

セミナーの開催概要

日時 2021年7月13日(火)14:00~16:00 (Webライブ配信)  
場所

主催 三井住友海上火災保険株式会社 MS&ADインターリスク総研株式会社 
共催
協賛
講演者 第一部「日本・米国・欧州におけるPLリスクと企業に求められる対策」
     MS&ADインターリスク総研株式会社
     リスクマネジメント第三部 製品安全グループ
     主任コンサルタント 鶴田 彬

第二部「米国PL訴訟リスクと平時の備え」 
     TMI総合法律事務所
     パートナー弁護士 原 雅宣氏

※講演内容については一部変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当セミナーの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。 
参加費 視聴無料(通信料、専用サイトにアクセスするための費用は視聴者負担) 
定員 450名 
対象  
プログラム ご案内状はこちら(PDF:158KB)   
申込方法 事前登録制
→ WEB画面でのお申込は以下の「申込」ボタンよりお申込ください。

※お申込みは先着順で、定員に達し次第受付締切といたします。
※お申込みは1法人あたり2名様までとさせていただきます。
※お申込みを確認した後、メールにて「お申込み受付完了のお知らせ」をお送りします。
※同業他社のお申込は、お断りする場合があります。
 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

MS&ADインターリスク総研株式会社 リスクマネジメント第三部 製品安全グループ 奥村 吉田
tel.090-1080-4402 / 090-1876-6164 fax.03-5296-8941
https://www.irric.co.jp/
ページの先頭へ戻る