事故・不祥事防止のための組織力強化取組と安全文化醸成の実現のために

ダイバーシティ・働き方改革・就業形態の多様化・生産性の向上など、働く人を取り巻く環境は大きく変化してきており、従来以上に事故やトラブルを無くし、高い生産性を維持することが難しい時代となっています。

本セミナーでは、安全で高い生産性を実現するために、現代の組織に求められるものは何かをテーマに進めたいと考えています。第一部では、「安全文化創続へのチャレンジ」と題し、わが国に対する信頼を揺るがしかねない「組織劣化からの脱却」をテーマに、熊本大学教職大学院の吉田道雄氏にご講演いただきます。続く第二部では、安全文化の醸成の鍵を握っているのは、 現場従業員のモチベーションであることから、安全活動も自分達で自律的に考え、実践できる 職場への変革の必要性について、慶応大学大学院の高野研一氏にご講演いただきます。

セミナーの開催概要

日時 2018年11月28日(水) 13:30~16:30(13:00受付開始)  
場所
東京都 千代田区神田駿河台3-11-1 三井住友海上駿河台新館ビル3F
※TKPガーデンシティ御茶ノ水は三井住友海上新館ビル内にございます。
 本館とお間違えのないよう、ご注意願います。

【最寄り駅】
JR御茶ノ水駅 聖橋口徒歩4分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B3b出口直結
東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 B3b出口直結
都営新宿線 小川町駅 B3b出口直結

主催 三井住友海上火災保険株式会社 MS&ADインターリスク総研株式会社
共催
協賛
講演者 【はじめに】
  労災事故統計から見る組織力強化の必要性
    MS&ADインターリスク総研株式会社 
    リスクマネジメント第一部    笠間 徹也

【第1部】
  安全文化創続へのチャレンジ-組織劣化防止の視点-
  ~劣化する組織からの脱却~
    熊本大学 名誉教授
    熊本大学教職大学院 教授 吉田 道雄 氏

【第2部】
  自律的な安全文化の成熟度向上に向けた取組
    慶応義塾大学大学院
    システムデザイン・マネジメント研究科 教授 高野 研一 氏
 
参加費 参加費無料 
定員 80名 残席わずか
対象 事故や不祥事防止を統括している部署の責任者、安全担当者等 
プログラム ご案内状はこちら(PDF:626KB)   
申込方法 事前登録制
→ WEB画面でのお申込は以下の「申込」ボタンよりお申込ください。
→ FAXでのお申込はご案内状の2枚目の申込書をご利用ください。
※お申込みは先着順で、定員に達し次第受付締切といたします。
※お申込みは1法人あたり2名様までとさせていただきます。
※同業他社のお申込は、受講票発行の有無にかかわらず後日お断りする場合があります。 


お問合わせ

MS&ADインターリスク総研株式会社 リスクマネジメント第一部 労災・安全文化グループ 近藤/阿部
tel.03-5296-8944 fax.03-5296-8942
Safe@ms-ad-hd.com
https://www.irric.co.jp/
ページの先頭へ戻る