セッション「グリーンレジリエンスを考える」

SDGs11:「住み続けられるまちづくりを」~自然の恵みを防災・地方創生に~

大きな被害をもたらす水害が毎年起こるようになってきました。こうした災害発生の頻度が以前より高くなることが想定される今、地域の生態系を理解し、その機能を十分に活用した防災減災が注目を集めています。それはローコストでありながら地域の魅力を引き出すことも可能にするものです。

このセッションでは、自然の恵みを防災減災に、また地方創生に活用するという「グリーンレジリエンス」の考え方の整理と、実際にグリーンレジリエンスを活かした拠点づくりを行っている活動の事例などもお聞きしながら、幾世代も安全に、安心して住み続けられるまちづくりについて討議します。

セミナーの開催概要

日時 2018年10月13日(土)12:30~14:00(開場12:20)  定員まで先着でお受けします
場所
東京都 江東区有明3丁目8番35号
◆東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場」駅より徒歩4分
◆ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線「有明」駅より徒歩2分

主催 MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社
共催
協賛
講演者 ●基調講演「グリーンレジリエンス」とは
九州大学大学院 工学研究院 教授 島谷幸宏氏

●パネルディスカッション「自然の恵みを活かした防災・減災で住み続けられるまちづくり」
・パネリスト
九州大学大学院 工学研究院 教授 島谷幸宏氏
特定非営利活動法人五ヶ瀬自然学校 理事長 杉田英治氏
環境省 大臣官房 環境計画課 企画調査室長 岡野隆宏氏
MS&ADインターリスク総研株式会社 環境・CSRグループ 産学官公民金連携 特命共創プロデューサー 原口 真
・進行
MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス 総合企画部 サステナビリティ推進室課長 浦嶋裕子
・総括コメント
環境省 総合環境政策統括官 中井徳太郎氏 
参加費 無料 
定員 100名 
対象 グリーンレジリエンス、防災、減災、地方創生、SDGsに関心のある方 
プログラム 開催案内はこちら(PDF:666KB)   
申込方法 先着順。
WEB画面でのお申込は以下の「申込」ボタンよりお申込ください。 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社 総合企画部・サステナビリティ推進室 (担当:城、浦嶋)
TEL:03-5117-0201 
E-MAIL : sustainability@ms-ad-hd.com
ページの先頭へ戻る