製品安全と企業の対策 -市場で今何が起きているか-

近年、市場のグローバル化や流通形態の多様化、IoT・AI等新技術の開発・活用が急速に進む中、予期せぬ製品事故やリコール、訴訟対応など、製品の製造・販売等に関わるリスクも増大しています。一方で、消費者はより安全・安心な製品を求める傾向にもあり、事業者としては製品安全管理態勢の構築および運用の強化に向けたより一層の取組が求められています。
本セミナーでは、製品安全を取り巻く近年の動向や課題を整理すると共に、これらの課題解決に向けた実務面での方策を解説します。
※本セミナーでは、食品、医薬品は対象外となります。

セミナーの開催概要

日時 2018年7月9日(月)  13:30~16:30  (13:00受付開始・開場)  
場所
〒101-0062 東京都 千代田区神田駿河台3丁目11-1 三井住友海上駿河台新館
[最寄駅]
■JR線 御茶ノ水駅聖橋口徒歩5分
■東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B3b出口徒歩30秒
■東京メトロ丸の内線 淡路町駅B3出口徒歩2分
■地下鉄都営新宿線 小川町駅B3出口徒歩2分
主催 三井住友海上火災保険株式会社  MS&ADインターリスク総研株式会社
共催
協賛
講演者 【第1部】 
13:35-14:25 「製品安全を取り巻く近年の動向と経営への影響」
                講師:MS&ADインターリスク総研株式会社
                    リスクマネジメント第三部
                    製品安全グループ長 上席コンサルタント 伊納 正宏

【第2部】
14:35-15:25 「リコールを巡る法的諸問題と企業の対策」
                講師:TMI総合法律事務所 日本国・ニューヨーク州 
                    弁護士 原 雅宣 氏

【第3部】
15:35-16:25 「日立アプライアンス社における製品安全の取組」
                講師:日立アプライアンス株式会社 CS統括本部
                    シニアクオリティアドバイザ  巻島 文夫 氏

※講演内容については一部変更する可能性があります。 
参加費 参加費無料 
定員 200名 (先着順で定員に達し次第、受付締切とさせていただきます) 
対象  
プログラム ご案内状はこちら(PDF:288KB)  
申込方法 事前登録制
→ WEB画面でのお申込は以下の「申込」ボタンよりお申込ください。
→ FAXでのお申込は上記ご案内状の2枚目の「申込書」をご利用ください。

※お申込みは先着順で、定員に達し次第受付締切といたします。
※お申込みは1法人あたり2名様までとさせていただきます。
※お申込を確認した後、メールで受講票をお送りします。
※同業他社のお申込は、受講票発行の有無にかかわらず後日お断りする場合があります。  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社インターリスク総研 リスクマネジメント第三部 製品安全グループ セミナー事務局
TEL:03-5296-8974 
interrisk_pl@ms-ad-hd.com
東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスアネックス
ページの先頭へ戻る