大災害発生時の各種判断基準セミナー

企業等は、大地震等大災害発生時に、避難/建物立ち入り/救出救護/帰宅/近隣対応/出社時期等、社員の安全確保に配慮しながら様々な判断が求められる局面に直面します。
近年、大災害を想定したBCPを整備する企業が増えているなか、かかる判断をするために、一定の基準を整理したいとのニーズが高まっていますが、これら判断に焦点を当てた判例や研究は少ないため、整理が進んでいないのが現状です。
そこで、本セミナーでは、大災害発生時の安全配慮義務に関して造詣が深い弁護士の方に「判例を踏まえた安全配慮義務の重要性・ポイント」等について解説いただくとともに、「安全配慮義務を考慮した大災害発生時の各種判断基準」のモデルを紹介します。

セミナーの開催概要

日時 2017年10月4日(水)14:00~16:00(受付開始13:30)  
場所
東京都 千代田区神田駿河台4-3新お茶の水ビルディング2F
JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 徒歩4分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水 B1出口直結
主催 三井住友海上火災保険株式会社 株式会社インターリスク総研 
共催
協賛
講演者 〈第1部〉
 「災害時における企業の安全配慮義務~東日本大震災裁判事例から得られる教訓~」
 銀座パートナーズ法律事務所 弁護士 岡本 正 氏
    
〈第2部〉
 「安全配慮義務を考慮した大災害発生時の各種判断のポイント」
 株式会社インターリスク総研 リスクマネジメント第三部
 事業継続マネジメントグループ長 マネジャー 山口 修

※上記プログラムは変更になる可能性があります。予めご了承ください。 
参加費 参加費無料 
定員 150名 満席
対象  
プログラム ご案内状はこちら(PDF:903KB)   
申込方法 事前登録制
→ WEB画面でのお申込は以下の「申込」ボタンよりお申込ください。
→ FAXでのお申込はご案内状の2枚目の申込書をご利用ください。
※お申込みは先着順で、定員に達し次第受付締切といたします。
※お申込みは1法人あたり2名様までとさせていただきます。
※同業他社のお申込は、受講票発行の有無にかかわらず後日お断りする場合があります。  

お申込多数のため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社インターリスク総研 リスクマネジメント第三部 事業継続マネジメントグループ 岡田・野口
tel.03-5296-8918 fax.03-5296-8941
http://www.irric.co.jp/
ページの先頭へ戻る