急伸するESG投資と求められる企業のESG戦略

 2014年2月に日本版スチュワードシップ・コードが、また2015 年6月にコーポレートガバナンス・コードがそれぞれ策定され、そして2015年9月、世界最大の年金資産規模を持つ年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、国連が支持する責任投資原則(PRI)に署名したことなどを契機として、我が国でも環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)に関する情報を考慮した投資、いわゆる「ESG投資」に対する認知度や関心は急速に高まりつつあります。
 そこで本セミナーでは、まず環境省環境経済課から「ESG投資に関する基礎的な考え方」に関してご講演いただき、次に我が国においても急速な進展をみせるESG投資の最新動向と、それを踏まえた企業のESG戦略の全体像について解説します。そして、企業にとって喫緊の環境(E)課題である「気候変動、水リスクへの対応」、及び社会(S)課題の「人権リスクへの対応」について、具体的な事例を交えて説明します。

セミナーの開催概要

日時 2017年7月21日(金) 14:00~17:00 (受付開始13:30~)  
場所
〒101-0063 東京都 千代田区神田駿河台3-9
◆JR「御茶ノ水駅」聖橋口:徒歩5分
◆東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」
◆東京メトロ丸の内線「淡路町駅」
◆都営地下鉄新宿線「小川町駅」
   :B3b出口より徒歩30秒、B3・B3a出口より徒歩2分
主催
共催 三 井 住 友 海 上 火 災 保 険 株 式 会 社 ・ 株 式 会 社 イ ン タ ー リ ス ク 総 研
協賛
講演者 講演①
  「ESG投資に関する基礎的な考え方」
    環境省 総合環境政策局 環境経済課
      課長補佐  泉 晋様

講演②
  「ESG投資における投資家の視点」
    三井住友アセットマネジメント株式会社 企業調査グループ
      スチュワードシップ推進室長 齊藤 太様

講演③
  「求められる企業のESG戦略の全体像」
    株式会社インターリスク総研 リスクマネジメント第三部 環境・CSRグループ
      シニアマネジャー・上席コンサルタント  猪刈 正利

講演④
  「環境(E)課題:気候変動、水、生物多様性リスクへの対応」
    株式会社インターリスク総研 リスクマネジメント第三部 環境・CSRグループ
      上席コンサルタント  寺崎 康介

講演⑤
  「社会(S)課題:人権リスクへの対応」
    株式会社インターリスク総研 リスクマネジメント第三部 環境・CSRグループ
      上席コンサルタント  寺田 祐


※講演の順序・内容及び講演者については、変更される可能性がございます。ご了承ください。 
参加費 無料 
定員 150名(満席のため受付を締め切らせていただきました) 
対象  
プログラム ご案内状はこちら(PDF:691KB)  
申込方法 ※1法人につき2名までご参加いただけます。
※同業他社、当社の競合にあたる企業の方からのお申込みはご遠慮いただいております。
※事前登録制となっております。
  → WEB画面でのお申込は以下の「申込」ボタンよりお申込ください。
  → FAXでのお申込はご案内状の2枚目の申込書をご利用ください。
 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社インターリスク総研 リスクマネジメント第三部 環境・CSRグループ
TEL:03-5296-8913 
東京都千代田区神田淡路町2‐105 ワテラスアネックス
ページの先頭へ戻る