高齢者施設向け ~防災・減災対策セミナー~

高齢者施設等においては、大規模災害等が発生しライフラインが途絶えた場合でも事業を継続し、多様な配慮が必要な利用者の安全を確保するための事業継続計画(BCP)の策定が非常に重要です。
 本セミナーは、高齢者施設等の災害対策に関する有識者による基調講演、施設関係者による事例紹介やパネルディスカッションを通じて、BCPの考え方やBCP策定の重要性を理解し、参加者のみなさまに防災・減災対策の気づきや意識を高めていただく機会として開催いたします。ぜひとも、ご参加ださい。
<特徴>
・高齢者施設等におけるBCP策定の重要性や防災・減災対策の必要性を専門家の視点からわかりやすく解説します。
・事例紹介やパネルディスカッションを通じて取組みの要点を理解いただきます。
※当日のセミナーの模様は録画収録いたします。

セミナーの開催概要

日時 2020年10月6日(火)13:30~17:00(受付開始13:00)  
場所
164-0001 東京都 中野区中野2-9-7
JR中央線・総武線 中野駅徒歩7分
東京メトロ・東西線 中野駅徒歩7分
東京メトロ・丸の内線 新中野駅徒歩15分
主催 東京都福祉保健局高齢社会対策部施設支援課
共催
協賛
講演者 第1部 基調講演
「大災害から福祉を守るために~近年の災害に学ぶ~」
  跡見学園女子大学 観光コミュニティ学部 コミュニティデザイン学科
  教授 博士(情報学) 鍵屋 一 氏

第2部 事例紹介①
「明日から備える!すぐに活用できる災害対策」
 社会福祉法人若竹会 常務理事 菊池 俊則 氏
 全国社会福祉法人経営者協議会 総務委員会 災害支援特命チーム専門委員

第3部 事例紹介②
「被災してわかった実際に使えるBCPとは」
 社会福祉法人博慈会 理事
 特別養護老人ホーム 博慈園 施設長 長尾 智恵子 氏
(前 社会福祉法人 竹恵会 介護老人福祉施設 けんちの里 常務理事兼施設長)

第4部 講座 
「失敗しない!BCP策定のポイント」
 MS&ADインターリスク総研㈱ リスクマネジメント第四部
 医療福祉マーケットグループ グループ長 砂川 直樹 氏

第5部 「パネルディスカッション」および質疑応答

※上記プログラム、演題名は変更になる可能性があります。予めご了承ください。 
参加費 参加費無料 
定員 500名 
対象 都内の高齢者施設等の関係者、在宅サービス事業者、地域包括支援センター、市区町村職員 
プログラム ご案内状はこちら(PDF:2481KB)   
申込方法 事前登録制
→ WEB画面でのお申込は以下の「申込」ボタンよりお申込ください。

※お申込みは先着順で、定員に達し次第受付締切といたします。
※お申込みは1事業所あたり2名様までとさせていただきます。  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

 
 
<東京都高齢者施設等BCP策定支援事業 事務局>
 MS&ADインターリスク総研株式会社
 リスクマネジメント第四部 医療福祉マーケットグループ
 岡本・西川
 tel.03-5296-8976 fax.03-5296-8941
※お問合せいただく際は、メールタイトルに「10/6 東京都セミナー」とご入力ください。
ページの先頭へ戻る