【Webライブ配信】オープンセミナー 待ったなし!改正食品衛生法を踏まえた企業の対応

食品衛生法の改正に伴うHACCP(ハサップ)制度化への対応については、経過措置期間終了のリミットまであと1年足らずに迫ってきています。
また、HACCP対応以外にも「食品用器具・容器包装のポジティブリスト制度導入」、「営業許可制度の見直し」、「食品リコール情報の報告制度の創設」など、食品関連事業者にとって重要となる法改正への各種対応が待ったなしの状況にあります。
本セミナーでは、食品衛生法改正に伴って食品関連事業者が直ちに実施すべき取り組みのポイントや、企業における対応の実例について、分かり易く解説します。

セミナーの開催概要

日時 2020年7月28日(火)13:30~15:30 (Webライブ配信)  
場所

主催 三井住友海上火災保険株式会社 MS&ADインターリスク総研株式会社 
共催
協賛
講演者 第一部「まだ間に合う!改正食品衛生法対応のポイント」
     MS&ADインターリスク総研株式会社
     リスクマネジメント第三部 製品安全グループ
     上席テクニカル・アドバイザー 笹川 秋彦

第二部「セブン-イレブン・ジャパンにおけるHACCP制度化の対応」 
     株式会社セブン‐イレブン・ジャパン  
     執行役員 QC物流管理本部長 青山 誠一 氏

※講演内容については一部変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当セミナーの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。 
参加費 視聴無料(通信料、専用サイトにアクセスするための費用は視聴者負担) 
定員 150名 申込受付中
対象  
プログラム ご案内状はこちら(PDF:618KB)   
申込方法 事前登録制
→ WEB画面でのお申込は以下の「申込」ボタンよりお申込ください。

※お申込みは先着順で、定員に達し次第受付締切といたします。
※お申込みは1法人あたり2名様までとさせていただきます。
※お申込みを確認した後、メールにて「お申込み受付完了のお知らせ」をお送りします。
※同業他社のお申込は、お断りする場合があります。
 


お問合わせ

MS&ADインターリスク総研株式会社 リスクマネジメント第三部 製品安全グループ 吉田・築野
tel.03-5296-8974 fax.03-5296-8941
https://www.irric.co.jp/
ページの先頭へ戻る