【関西限定WEBセミナー】新型コロナ禍における水災対策のポイント

現在、新型コロナ対応で手が一杯かと存じますが、 そのような状況下でも、水災は待ってくれません。
そこで、取り急ぎ、コロナ禍の環境下における水災対策をテーマに、以下特徴を持つセミナーを開催いたします。

①関西における水災リスクを提示(⇒ 関西で今後起こりうる水災と想定被害を整理)
②企業等の過去の対応事例等を提示(⇒ 過去の企業等の対応事例を踏まえた対策のポイントを整理)
③対策のトレンドを提示(⇒ タイムライン、警戒レベル、計画運休等、近年のトレンドを踏まえた対策のポイントを整理)
④独自ツール(ソフト等)の紹介(⇒ ハザードマップが公表されていない「内水氾濫」リスクのシミュレート、建物単位での浸水リスク分析、複数拠点の警戒レベルの一覧把握等が可能な独自ツールを整理)
⑤コロナ禍を踏まえた対策のポイントを提示(⇒ コロナ禍が継続するなかで水災が発生した場合を想定して、既存水災対策の見直しのポイントと対応の優先順位を整理)


セミナーの開催概要

日時 <開催期間> 2020年6月22日(月)13時~2020年7月3日(金)24時  <申込期間>2020年6月2日(火)~2020年6月18日(木)
場所

・6月19日(金)に、WEBサイトのURL,ID、パスワードをメールにてご案内します。
・開催期間内に、ご案内したWEBサイトにアクセスのうえ、ID、パスワードを入力いただくとコンテンツの視聴・資料のダウンロード等が可能になります。
・所要時間は90分を見込んでいます。
主催 MS&ADインターリスク総研株式会社、三井住友海上火災保険株式会社
共催 大阪府中小企業団体中央会、兵庫県中小企業団体中央会
協賛
講演者 <第一部>「関西における水災リスクと防災・減災対策の方向性」
      MS&ADインターリスク総研株式会社 関西支店
      災害・事業RMグループ マネジャー上席コンサルタント 長島 睦


<第二部>「新型コロナ禍における水災対策(BCP)のポイント」
     MS&ADインターリスク総研株式会社 関西支店長 主席コンサルタント 山口 修

<その他>三井住友海上からのお知らせ

※上記プログラムは変更になる可能性があります。予めご了承ください。 
参加費 参加費無料 
定員 1000名 
対象  
プログラム ご案内状はこちら(PDF:1,497KB)   
申込方法 WEB申込
→ 以下の「申込」ボタンよりお申込ください。
※参加者ご本人様にてお申込みください。一度に複数名の申込はできません。
※お申込みは先着順で、定員に達し次第受付締切といたします。
※お申込みは1法人あたり2名様までとさせていただきます。
※同業他社のお申込は、後日お断りする場合があります。
※関西限定の運営とさせていただきます。
※お申込み終了後、申込完了のメールを自動送信します。申込完了のメールが届かない場合は、下記の「お問合わせ」までご照会願います。 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

MS&ADインターリスク総研株式会社 関西支店 尾池(おいけ)
tel.06-6220-2913 fax.06-6220-2918
https://www.irric.co.jp/
ページの先頭へ戻る