【WEB配信】オープンセミナー ニューノーマル時代に求められるBCPの再構築

~リモートでの災害対応とオールハザード型BCP~

 新型コロナウイルス感染症の流行は、私たちの生活様式や働き方を大きく変革し、世界は「ニューノーマル時代」を迎えようとしています。多くの企業が在宅勤務等のテレワークを導入するなど、従来のオフィス出社型の勤務体制から働き方を変えており、これに伴って災害発生時も、リモート環境での対策本部対応が求められることが想定されます。
 本セミナーでは、新型コロナ禍がもたらしたBCMへの影響を振り返ると共に、「ニューノーマル時代に対応した対策本部体制の在り方」について解説します。
 また、今般の感染症流行や水災の頻発化・激甚化等を受け、多様なリスクへの対応も求められてきています。これらを踏まえ、本セミナーでは「オールハザード型BCP」の構築についても解説します。

セミナーの開催概要

日時 (配信期間)2021年10月18日(月)9:00~2021年11月15日(月)17:00   申込み受付期間:~11月15日(月)15:00まで
場所

主催 三井住友海上火災保険株式会社 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 MS&ADインターリスク総研株式会社 
共催
協賛
講演者 講演1(10分)  
  コロナ禍がもたらしたBCMへの影響 ~BCM実態調査(速報)~ 
     MS&ADインターリスク総研株式会社
     リスクマネジメント第四部 事業継続マネジメント第二グループ
     グループ長 大和田 勝

講演2(①45分)(②15分) 
  ①ニューノーマル下での対策本部運営 -どこまでリモートで可能か?-
     京都大学防災研究所
     社会防災研究部門 都市防災計画研究分野
     教授 牧 紀男 氏

  ②「ニューノーマル時代」の災害対策本部へのアップデート
     MS&ADインターリスク総研株式会社
     リスクマネジメント第四部 事業継続マネジメント第二グループ
     コンサルタント 内山 和佳奈

講演3(30分)
  オールハザード型BCPの考え方
     MS&ADインターリスク総研株式会社
     リスクマネジメント第四部 事業継続マネジメント第一グループ
     グループ長 藤田 亮  
 

※上記プログラム、演題名は変更になる可能性があります。予めご了承ください。
※当セミナーの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。 
参加費 ご視聴無料(通信料、専用サイトにアクセスするための費用は視聴者負担) 
定員  
対象  
プログラム   
申込方法 事前登録制
→ WEB画面でのお申込は以下の「申込」ボタンよりお申込ください。

※お申込み後、メールにて視聴URLを記載した「お申込み受付完了のお知らせ」をお送りします。
※同業他社のお申込は、お断りする場合があります。
 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

MS&ADインターリスク総研株式会社 リスクマネジメント第四部 事業継続マネジメント第二グループ 中江
tel.(グループ宛)03-5296-8958 (携帯)090-1879-9763 
https://www.irric.co.jp/
ページの先頭へ戻る