情報セキュリティ対策セミナー

~最新サイバーセキュリティリスクと体制整備のポイント~

 1990年代におけるインターネット革命から情報通信技術の発展とともにサイバー攻撃の件数は年々増加の傾向にあり、その手口や攻撃手法は高度化・巧妙化しており、深刻な影響をもたらした事例が発生しています。
 業務遂行上、ITの利活用が必要不可欠となっている一方で、サイバー攻撃はもはや避けられないリスクとなっており、企業におけるサイバーセキュリティリスク管理における「砦」の構築・整備は必要不可欠となっています。
 本セミナー第一部では、日本国内有数のセキュリティ対策を支援する専門企業である三井物産セキュアディレクション株式会社から企業・官公庁向けコンサルティングで活躍されている関原 優氏をお招きし、近年のサイバー事故事例と対策手法の変遷、今後の各種国際イベントの開催を控えた展開予測について解説いただきます。第二部および第三部では、豊富なコンサルティング経験を持つMS&ADインターリスク総研コンサルタントよりCSIRT(Computer Security Incident Response Team)構築と運営および経営における緊急時対応における実務上の注意点や対応のポイントについて解説します。

セミナーの開催概要

日時 2019年10月3日(木)13:30~16:30(受付開始13:00)  
場所
東京都 千代田区神田駿河台三丁目11-1 三井住友海上駿河台新館 3階
JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋出口 徒歩4分
東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 1出口 徒歩6分
JR総武線 御茶ノ水駅 聖橋出口 徒歩4分
都営新宿線 小川町(東京都)駅 B3b出口 直結
東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 B3b出口 直結
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B3b出口 直結
主催 三井住友海上火災保険株式会社 MS&ADインターリスク総研株式会社 
共催
協賛
講演者 第1部 基調講演「昨今のサイバーセキュリティリスクの変化と今後への備え」
     三井物産セキュアディレクション株式会社 
     コンサルティングサービス事業本部長  関原 優 氏

第2部 「CSIRT(Computer Security Incident Response Team)構築と運営のポイント」 
     MS&ADインターリスク総研株式会社 
     リスクマネジメント第四部 事業継続マネジメント第一グループ
     上席コンサルタント 五十嵐 大

第3部 「経営における緊急時対応のポイント」
     MS&ADインターリスク総研株式会社 
     リスクマネジメント第四部 事業継続マネジメント第一グループ
     マネジャー上席コンサルタント 木村 文彦

※上記プログラムは変更になる可能性があります。予めご了承ください。 
参加費 参加費無料 
定員 100名 
対象  
プログラム ご案内状はこちら(PDF:338KB)   
申込方法 事前登録制
→ WEB画面でのお申込は以下の「申込」ボタンよりお申込ください。
→ FAXでのお申込はご案内状2枚目の参加申込書をご利用ください。

※お申込みは先着順で、定員に達し次第受付締切といたします。
※お申込みは1法人あたり2名様までとさせていただきます。
※同業他社のお申込は、受講票発行の有無にかかわらず後日お断りする場合があります。  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

MS&ADインターリスク総研株式会社 リスクマネジメント第四部 事業継続マネジメント第一グループ 大和田・松本・岡田(智)・野口
tel.03-5296-8918 fax.03-5296-8941
https://www.irric.co.jp/
ページの先頭へ戻る